Foster Salon . japan

[report.013]イベント

譲渡会★オレンジチャンスが開催されました

今年で第3回目となる「譲渡会★オレンジチャンス」が5月14日(日)11時から15時、荒川区役所あらかわ公園展示場で開催されました。開始時間の11時前には入口前でお待ちになるご来場者も多く、区報やSNS等をご覧になって足を運ばれた区内外の方々を始め、日頃、あらかわ公園をお散歩コースに利用されるお散歩帰りの方等、当日は208名ものたくさんのご来場者が譲渡会場にお越し下さいました。

譲渡会参加の保護動物のうち、一般社団法人シンデレラプロジェクト及び傘下団体のGOGOGROOMERSから参加した保護動物は保護犬5頭。中型犬のみみちゃん、かんたくん、チワワのチップちゃん、クラリスちゃん、ルカちゃんです。各保護動物達のブースでは、それぞれの担当者に真剣に話を伺っているご来場者の様子が伺えました。

▲ 譲渡会に参加した「みみちゃん」と「かんたくん」。引っ込み思案なみみちゃんですが、たいぶ人に慣れてきました。かんたくんは相変わらずの元気いっぱい。

「家族として動物を迎えるなら保護犬・保護猫を検討しています」

開催当初に比べ、保護動物への関心が開催回数を重ねるごとに高まっている事をたくさんの会話の中からも感じる事が多くなり、同時に家族として動物を迎える際は保護動物から迎える事を検討したいと考えている方も徐々に増えてきました。また、ご来場者の中にはキレイにケアされている参加動物達を見て、「どうしてこんなに可愛い子達が・・・」と、譲渡会場にいる事を不思議に思われる方も・・・。保護動物たちを取り巻く環境等についても各担当者が丁寧に説明をし、一人でも多くの方に「保護動物」達を知って頂くよう説明させて頂きました。会場には可愛らしいパネルを始め、自治体や行政等の啓発資料も展示され、ゆっくりと一つ一つに目を通される方も多かったです。

今回の譲渡会では、シンデレラプロジェクトのプロメンバーによる「無料相談会」も開催。 普段、プロへの相談はハードルが高く感じてしまいがちですが、今回のイベントでは大変和やかな雰囲気でご相談されている様子が垣間見えました。

▲ 譲渡会場で説明にあたるスタッフと、無料相談会に参加した獣医師さん。

譲渡会当日、会場には嬉しいご来場者の方も!第一回譲渡会、第二回譲渡会で幸せをを掴んだ卒業犬とご家族様が会場に遊びに来て下さり、元気な姿を見せてくれましたよ。「譲渡会★オレンジチャンス」を通して、今でもご縁が繋がっているのは嬉しい限りです。今回の譲渡会では1頭の譲渡が決定致しました。(5月23日現在)

▲ 散歩がてらに立ち寄った方や、卒業犬の訪問もありました。「こんにちは、やすおくん!」

自治体後援、区の公共施設を利用した「譲渡会★オレンジチャンス」今年は秋頃にも開催予定で、初の年2回開催となります。一頭でも多くの保護動物達に幸せな出会いが繋がるよう、今後も参加者全員で引続きサポートをしていきたいと思います。