Foster Salon . japan

[Story.09] 柳川さん家族とアンモちゃん

狭い檻の中に入れられていたので、これからはたくさん広いところに連れて行って、沢山なでてあげたい

< だんだん愛着がでてきて… >

柳川さん:「FaceBookでGo Go groomersのページを見ていて、アンモのことを知りました。FaceBookで初めてみた時は、腸のヘルニアがひどく、手術をするための募金を募集していたので私も協力しました。手術が成功して、だんだん元気になっていく様子を見ているうちに、『もし誰も引き取り手がないなら、うちで引き取りたい』と思うようになりました。」

▲ 当サイトサポーター「エアアロマジャパン」代表の柳川さんとアンモちゃん

< これからの事 >

柳川さん:「アンモは狭い檻の中に入れられていたので、これからはたくさん広いところに連れて行って、走らせてあげたいです。いつも飢えてたみたいで、ごはんもがっつくので、十分な栄養をとらせてあげたいし、人間からの愛情にも飢えていたので、沢山なでてあげようと思います。」

以前の過ごした環境のときの行動をとってしまうことはよくあることです。しかし、新しい家族が根気強く向き合うこと、そして愛情深く接してあげることで、劇的にかわることがたくさんあります。うれしい変化のお話を聞けることを楽しみにしています。

▲ アンモちゃんとお友達犬のギズモちゃん。とっても仲良し♪